ワードプレスを始めるのにどれくらいのお金が必要なの?

[chat face=”sh-egao2.png” name=”シオリ(嫁)” align=”left” border=”red” bg=”red”] やっぱりブログといえばワードプレスだよね! [/chat]

[chat face=”wanpoint2.png” name=”トカッチ(夫)” align=”left” border=”blue” bg=”blue”] お金はかかるけどワードプレスがいいよね。 [/chat]

 

こんにちは、フリーランスWEBディレクターの夫婦ブロガートカッチです。

 

  • これからブログをはじめてみたい。
  • ワードプレスに興味がある。
  • ワードプレスを始めるのにお金はどれくらい必要なのか。
  • 初期費用は広告収入で回収できるのか。

 

これからブログをはじめようと思っているのであれば上記のことが気になるのではないでしょうか。とくにお金のことになるので不安に思う方も多いと思います。

いろいろと不安に思うかもしれないけどブログするならワードプレスにするべきです。

 

その理由はもしブログ運営を続けていくのであれば、無料ブログだと制限がかかってしたいこともできなくなるので、拡張機能があるワードプレスだと何でもできる(ただし技術を有する)ってのが1番の理由です。

無料ブログからワードプレスに引っ越しっていうのもできなくもないんですが、手間だしデメリットも多いので、だったら最初から有料でもワードプレスをしようじゃないかってのがわたしの意見です。

参考にしてみてくださいね。

 

[chat face=”gattsu1.png” name=”トカッチ(夫)” align=”left” border=”blue” bg=”blue”] ちなみに当ブログは年間15,000円ぐらいでワードプレスを運用しています。 [/chat]

 

ワードプレスを始めるのに必要なお金

一般的にワードプレスに必要なお金の内訳は下記のとおりです。

  • ワードプレス本体費用(0円)
  • 独自ドメイン費用(必須 年間1,500円程度)
  • レンタルサーバー費用(必須 年間1万円程度)
  • ワードプレス有料テーマ(必要に応じて初回のみ1万円程度)

みたいな感じです。

もちろん独自ドメインのプランだったりレンタルサーバー会社やプランによって必要金額は異なりますが、おおむね上記のような金額になると思います。

 

[chat face=”sh-hirameki.png” name=”シオリ(嫁)” align=”left” border=”red” bg=”red”] 思ったほど高い金額じゃないね [/chat]

[chat face=”yorokobi.png” name=”トカッチ(夫)” align=”left” border=”blue” bg=”blue”] 趣味の一環としてや事業の初期投資と考えたとしても決して高くないんだよね。だからワードプレスが選ばれているんだ。 [/chat]

ワードプレス本体は無料0円でOK

よく聞かれるのは「ワードプレスの運用にお金はかかりますか?」ってことなんだけど、ワードプレス本体にはお金はかかりません。お金が必要なのは独自ドメインとレンタルサーバー代なんですよね。

ワードプレス本体は、オープンソースというもので誰でも無料で使うことができます。ただ、ワードプレスだけではブログ運営をすることができないのでドメイン代とレンタルサーバー代は必要となってくるんですよね。

 

独自ドメイン代は必須

独自ドメインっていうのは当ブログでいう「ggu.jp」という部分。httpsの後に続く文字のことをドメインっていいます。

ワードプレスを運営するのにはこの独自ドメインを取得しなければなりません。

 

独自ドメインの料金は申込する会社やキャンペーンによって異なりますが、個人法人問わず人気が高いお名前.comを例にしてみるとこんな感じです。

  • .com(1年目760円、2年目1,280円)
  • .net(1年目599円、2年目1,280円)
  • .jp(1年目2,790円、2年目2,840円)

おおむね1年目が安くて2年目以降がずっと高くなるイメージですね。ほかにもいろいろなドメインがありますが、基本的には上記のドメインがおすすめです。

「.work」や「.xyz」などからも選ぶことはできますがドメインのことを知らない人から見ると怪しいドメインって思われる可能性もあるので、有名どころのドメインから取得するようにしましょう。

 

当ブログは「.jp」のドメインを使っています。

「.com」「.net」などに比べると高いですが、日本のホームページとしてアピールすることもできるし、見た目も良いし、信頼度も高いと理由で選びました。

[chat face=”emi1.png” name=”トカッチ(夫)” align=”left” border=”blue” bg=”blue”] これから長く運営を続けていくので信頼度は大事です! [/chat]

 

ブログ運営費用を少しでも抑えたいということであれば「.com」「.net」の選択肢もいいと思います。信頼度も割と高いし、知名度もあるので怪しいサイトと思われることも少ないでしょう。

 

[chat face=”sh-hatena2.png” name=”シオリ(嫁)” align=”left” border=”red” bg=”red”] このブログはどこでドメイン取得してるの? [/chat]

[chat face=”wanpoint1.png” name=”トカッチ(夫)” align=”left” border=”blue” bg=”blue”] 当ブログはお名前.comで取得しています。 [/chat]

 

このブログはもちろん、わたしが仕事で受注したホームページ制作の業務でドメイン取得する必要がある場合もお名前.comで取得するようにしています。多くのクライアントのドメインをお名前.comで取得していますが、ホームページ運用に関してこれといったトラブルもないので安心して使っています。

 

レンタルサーバー代も必須。必要経費。

ワードプレスを運用するにはドメイン代の他にレンタルサーバー代も必ず必要になります。レンタルサーバーとはワードプレスを入れるための「箱」をイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。

ワードプレスを運用するにあたって選ばれるのは下記レンタルサーバーです。

  • エックスサーバー(料金は高いけど安定稼働。トラブルなし)
  • ロリポップ(比較的安価。利用している人も多し)
  • さくらレンタルサーバー(結構安い。アクセスが少ないうちはいいかも)

もっと他にもレンタルサーバーはありますが有名どころは上記3社だと思います。自サイトのアクセス数や予算と相談しながら選んでいくのも良いかもしれません。

初期費用 年間利用料 ディスク容量
エックスサーバー(X10プラン) 3000円 1000円×12か月 200GB
ロリポップ(スタンダードプラン) 1500円 500円×12か月 120GB
さくらレンタルサーバー(スタンダードプラン) 1048円 524円×12か月 100GB

(2020年5月15日調べ)

ドメインは一度設定すると変更するのは難しいですが、レンタルサーバーの引っ越しはそんなに難しくないので今はレンタルサーバーにしておいて、アクセスが増え始めてきたらスペックの高いレンタルサーバーに引っ越してワードプレスを運用するってのも良いと思います。

 

[chat face=”syokku.png” name=”トカッチ(夫)” align=”left” border=”blue” bg=”blue”] 貧弱なレンタルサーバーだとアクセスが増えたら表示速度が遅くなったりするんですよね。 [/chat]

 

ワードプレスの表示速度が遅い、処理に時間がかかることはSEO対策にとってマイナスです。検索上位になることは難しくなるのでエックスサーバーなどの高スペックレンタルサーバーを選びましょう。

 

[chat face=”sh-hatena2.png” name=”シオリ(嫁)” align=”left” border=”red” bg=”red”] このブログはどこのレンタルサーバーを使ってるの? [/chat]

[chat face=”gattsu1.png” name=”トカッチ(夫)” align=”left” border=”blue” bg=”blue”] エックスサーバーで運営しているよ [/chat]

 

わたしが一番最初に契約したのは、さくらレンタルサーバーでした。価格が比較的安くて信頼度が高いと思ったんですよね。困ったときは電話サポートも受け付けてくれるし疑問点やトラブルにも迅速に対応してもらえたのでとても満足していました。

が、

運営するホームページのアクセスが増えるにあたって表示が遅くなってきたのでエックスサーバーに移行したんですよね。フリーランスWEBディレクターとして複数クライアントのホームページを管理するようになってきたので価格は高くても高スペックなエックスサーバーに移行したんですよね。

 

おかげで表示速度も上がったし、SEO対策も成功して検索順位も上がりました。

 

それからずっとエックスサーバーを利用しており、今後もずっとエックスサーバーで運用してく予定です。特に不自由も不満もないので。

 

[chat face=”sh-egao2.png” name=”シオリ(嫁)” align=”left” border=”red” bg=”red”] まぁ確かに表示の遅いホームページはイライラするもんね。 [/chat]

[chat face=”wanpoint2.png” name=”トカッチ(夫)” align=”left” border=”blue” bg=”blue”] どんなにWEBサイトを軽量化してもサーバーが遅いとどうしようもないからね。 [/chat]

っていう理由でわたしはエックスサーバーをお勧めしています。

 

必要に応じて有料ワードプレステーマを買ってみよう

独自ドメインとレンタルサーバーはワードプレスを運用するのに必ず必要になりますが、ワードプレスのテーマは必要に応じて有料テーマを買うこともできます。

 

[chat face=”sh-hirameki.png” name=”シオリ(嫁)” align=”left” border=”red” bg=”red”] 有料テーマは必須じゃないんだね! [/chat]

[chat face=”wanpoint.png” name=”トカッチ(夫)” align=”left” border=”blue” bg=”blue”] うん。無料テーマや自作テーマでも運営ができるんだよ [/chat]

 

ワードプレスの有料テーマを使うメリットとしては、

  • プロが作ったテーマを使うことができるのでクオリティが高い。
  • カスタマイズも簡単
  • SEO対策もある程度ばっちり!
  • 細かな設定だけすればOK!
  • レイアウトやサイト構築で悩まず記事の執筆に集中できる。
  • デザインも良いので見栄えが良い
  • サイト構築する時間が短縮できる

っていうのがあげられます。

 

反対にデメリットは、

  • お金がかかる

っていうことですね。

 

[chat face=”sh-hatena2.png” name=”シオリ(嫁)” align=”left” border=”red” bg=”red”] このブログも有料テーマを使っているの? [/chat]

[chat face=”oshieru.png” name=”トカッチ(夫)” align=”left” border=”blue” bg=”blue”] うん。JINっていう有料テーマを使っているよ。 [/chat]

 

ワードプレスの有料テーマである「JIN」は14,800円を支払うことで購入することができます。決して安い金額ではありませんが、14,800円の支払いだけで「デザインが整ったワードプレスが」「すぐに」始めることができます。

わたしもフリーランスWEBディレクターなのでワードプレスを自作で作ることもできるのですが、ここまで整ったモノを作ろうとすると時間もかかっちゃうし、手間なんですよね。

わたしがブログを書く目的は記事を書いてアクセスを集めることなので、今回は有料テーマを使ってブログを書く環境を整えました。

 

いつかは自分でワードプレステーマを作りたいなーとは思っていますけどね。

 

有料テーマは決して安い買い物ではありませんが、わたしは購入して満足しています。有料テーマの支払いの多くは初期費用だけなのでランニングコストはかからないんですよね。一度の購入でずっと使えるのであればコスパは良いのかもしれませんね。

 

無料テーマを使ったり自分で作ったりすることもできますが、初心者には少しハードルが高いかもしれません。無料テーマの多くは購入サポートなんてものはないので自分自身で調べて作り上げていくしかありません。専門知識や技術も必要になるので根気と努力が必要になるでしょう。

なのでこれからワードプレスを開始するということであれば有料テーマを使うということも選択肢の1つとして良いのかもしれませんよ。

 

ワードプレスの費用まとめ

ワードプレス本体代 0円。
独自ドメイン代 年額1000円程度
レンタルサーバー代 年間1万円程度
有料テーマ 初回のみ1万円~2万円程度
(希望者のみ必須ではない、価格はモノによって異なる)

だいたい年間1万円~1万5千円ぐらいがワードプレスの必要運営資金でしょうか。安いレンタルサーバーなどを使えばもう少し安くなるかもしれませんが、これぐらいが妥当でしょう。

[chat face=”sh-emi.png” name=”シオリ(嫁)” align=”left” border=”red” bg=”red”] 全部無料で出来たらよいのに(笑) [/chat]

[chat face=”wanpoint.png” name=”トカッチ(夫)” align=”left” border=”blue” bg=”blue”] ワードプレスの運用にはお金がかかるのだよ。 [/chat]

 

確かにすべて無料でワードプレスが運用出来たら最高なのですが、決して高い金額ではないので少し何かを節約すれば出せる金額ではないでしょうか。

年間1万円程度なら趣味の一環として考えれば安いものです。

これは余談になりますが、ワードプレスのブログ運営が趣味なると家から外出する機会が減って在宅の時間が長くなります。外出しないのでお金を使うこともないのでブログ運営が結果、節約につながっています。

ブログ運営を通じてお金も得ることができるのでワードプレス運営は最高ですよ。

 

ワードプレス運用で広告収入ゲット!ワードプレスの運用費は広告収入で補うのがベスト!!

ワードプレスの運用費は年額で1万円程度から1万5千程度と紹介しました。もし仮に年間1万円だとして10年運用を続ければ10万円の支出となります。

 

[chat face=”sh-odoroku.png” name=”シオリ(嫁)” align=”left” border=”red” bg=”red”] 10万円だって! [/chat]

 

年額1万円程度でも積み重なれば大きな金額になっちゃいます。でもワードプレスに広告を張って訪問者がクリックなり購入をしてくれるとお金を得ることだってできちゃいます。

最初はアクセスが増えなくて収入を得ることは難しいと思いますが、それでも続けていけば大きなアクセスを集めることができ広告収入の金額も大きくなっていくでしょう。

結果、

ワードプレスの運用資金を大きく上回る広告収入を得ることだってできます。

 

もちろん必ず広告収入を得ることができるとか、続けていけば必ずアクセス数を増やすことができるかというと違いますが、大きく稼ぐ可能性があるということはすごいことです。

 

夢がありますよね。

なのでブログ収入を目当てでワードプレスを始める人が増えているんですよね。無料ブログシステムなどを使ってもブログを作ることはできるのですが、無駄な広告が入ったり自分が入れたい広告を使うことができないのなどの仕様があるのでワードプレスで始める人が多いんです。

ワードプレスなら自由に広告設定できるので副業に選ばれているんですよね。

 

 

ワードプレスに必要な金額はごくわずか!今すぐ始めよう

[chat face=”sh-yorokobi-kirakira.png” name=”シオリ(嫁)” align=”left” border=”red” bg=”red”] ワードプレス運用費は安いし、広告収入を得れる可能性があるなんて面白いね [/chat]

[chat face=”yaruki.png” name=”トカッチ(夫)” align=”left” border=”blue” bg=”blue”] ね!興味があるならぜひやるべきだよね! [/chat]

 

ワードプレスは無料で作ることはできませんが、割と安い金額で作り上げることができます。そして軌道に乗れば不労所得に近い形で広告収入が継続して入ってくることもできるかもしれません。

1つの記事が継続的なアクセスをもたらし、その次に作った1記事も継続的にアクセス数を稼いでくれる。その積み重ねが大きな資産となり収益の柱となっていくでしょう。

お金を得ることだけがブログ運営の目的はないと思いますが、お金を得れる可能性があることはすごいことだとわたしは思います。

 

今回の記事を通じて「ワードプレス運用にはお金はあまりかからない」っていうことをお伝えしたかったのですが、伝わりましたでしょうか。

もし興味を持たれたのであればすぐに行動してみてください。せっかく仕入れた知識を「ふーん。へー。」で終わらせるのはもったいないです。即実行することで見える景色も買ってきますよ。

 

大丈夫。

 

もし途中でワードプレス運用に飽きたとしても失うのは少しばかりのお金です。もし少しのお金も払いたくないということであれば無料のブログシステムなどを使うといいかもしれませんね。

そして軌道に乗ってきたらさらなるステップアップとしてワードプレスを検討するということでもいいと思います。まずはやってみることが大事だと思いますので。

 

トカッチでした!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP